記事

エッセイ

空手とモンロー研究所

昨日、ちらりとヘミシンクについて書いた。ヘミシンクとはバイノーラルビートを用いた脳波誘導技術と、音声によるガイドを組み合わせた、意識の拡張を目的とした誘導瞑想製品である。 実は私は2009年に、この製品を作っているモンロ …

誘導瞑想アイデア集

Guided Meditation 誘導瞑想というコンテンツ群がこの世には存在している。 ひとつ有名なものを挙げるとしたら、モンロー研究所が作っている「ヘミシンク」関連の製品があげられる。これはバイノーラルビートによって …

夢とタイムライン

夢を信じ続ければ、だいたいその夢は現実になると言われている。 夢を信じる、とは、自分の人生のタイムラインを、意識の力を使い、望ましい未来に固定するということである。それにより夢は叶う。 * タイムラインを望ましい未来に伸 …

四次元と五次元の狭間で その2

四次元意識から五次元意識へと移行するためには、タイムラインのヒーリングが必要であると前回の記事で書いた。 「タイムラインのヒーリング」などと書くと、なんだかよくわからない感じがするが、実はそれは現実生活の中でも、それを素 …

四次元と五次元の狭間で

四次元意識と、五次元意識の大きな違いは、「一本のタイムラインに意識が束縛されているか否か」という点である。 今この瞬間の物理的な感覚にのみ意識が向いていたのが三次元意識である。その意識の範囲が少しずつ過去と未来という時間 …

ワンネスとボーダーライン

ワンネス感覚とは、この自分が、宇宙の全て、存在の全てとつながっている感覚のことである。この感覚は、肉体的感覚や、感情や、思考を超えたところからやってくる。 ワンネス感がやってきた結果として、それは肉体的な感覚や、感情や思 …

ワンネスとSF

瞑想の効果として「この『自分』という存在が『宇宙』とひとつであるとわかった」という体験が得られると語られることがある。いわゆるワンネス体験という奴である。だいたいその体験は、一晩寝れば忘れてしまうものであるが、何度も繰り …

五次元的物語を求めて

ここ最近の記事で、私は人間の意識状態を三つに分類した。 五次元意識 四次元意識 三次元意識 それに伴って、人間の意識から生まれるコンテンツであるところの「物語」も、同様に三つに分類した。 五次元的物語 四次元的物語 三次 …

『次元』と物語

前々回の記事では四次元がどうのこうの、五次元がどうのこうのという記事を書いた。というかここしばらくそんな記事をずっと書いている。 この「四次元」「五次元」という用語は、私が指し示そうとする対象を言葉で描くにあたり、他にふ …

少年漫画的世界観を乗り越える その2

  「少年漫画的世界を乗り越える」その1はこちら 少年漫画の世界では、『ヤンキー』という粗暴で人間の心を持たない者が、『美少女』という美しく価値あるものを無法に奪っていくという事象が、強迫的に繰り返し描かれる。 …

« 1 2 3 4 20 »
PAGETOP
Copyright © Portal of Light All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.